外壁塗装

■外壁塗装の役割

外壁塗装と聞くと、まず「見栄えがよくなる」と想像するのではないでしょうか。
しかし、本来の目的は塗装工事によって、雨や紫外線から住まいを保護することなのです。

塗膜で外壁表面をコーティングすることで“防水性”を高め、外壁への水の侵入を防げるということ。
その他にも、建物を紫外線のダメージから守ってくれています。

塗り替えサイクルは、立地環境や塗料の種類・外壁材によっても異なりますが、目安は約10年。
塗装の効果が切れた外壁を放っておくと、外壁材の劣化を早めたり、最悪の場合は雨漏りにつながってしまうこともあります。
大切な住まいの健康な状態を維持するためにも、定期的な塗り替えを心がけましょう!

 

■ここがポイント!塗装の役割

○外装材の保護
もし、塗装の効果が切れ、外壁がむき出しになっているとどうなるかというと……雨や湿気、紫外線、乾燥などにより、外壁が直にダメージを受けます。
こまめに塗り替えを行うことで外壁材を長持ちさせ、外壁張り替えの頻度を減らすことができるのがポイント◎

○断熱などの機能性をプラス
最近の塗料には、防カビ・防汚・抗菌など、さまざまな機能性を持つ塗料があります。
一番人気は遮熱・断熱性を持つ塗料!
冬場は熱を取り込み、夏場は断熱により冷房効果を高めることができるので、室内環境を向上させます◎

○外観を整える
長年使用した外壁は、汚れが目立ったりカビやひび割れが見られることも。
当社が行う塗装工事では、下地の補修から丁寧に行いますので、老朽化した外観が新築のように見違えるほどきれいになります。
また色選びでイメージを一新すれば、ご近所様に自慢できる素敵な外観に早変わり◎

 

■外壁塗装の種類と価格

○アクリル塗装 【塗料グレード:★★☆☆☆】
「アクリル系樹脂」を主成分とする塗料を使用。
高温でも変色しにくく、独特のツヤ感となめらかさを出せる所がポイント。
しかし、耐用年数は短いため、こまめに塗り替えを行う必要があります。

○ウレタン塗装 【塗料グレード:★★★☆☆】
「ウレタン系樹脂」を主成分とする塗料を使用。
塗膜のやわらかさと、密着性に優れているという特徴があり、細かな部分の塗装にもピッタリ。
価格・耐久性・機能性のバランスが良いことから、万能塗料とも呼ばれています。

○シリコン塗装 【塗料グレード:★★★★☆】
「シリコン系樹脂」を主成分とする塗料を使用。
アクリル塗料やウレタン塗料と比べても、耐久面で非常に優れており、防水性もバツグン◎
品質に対して費用対効果が高く、光沢保持率も優れているので、美しさが長持ちします。

○フッ素塗装 【塗料グレード:★★★★★】
「フッ素系樹脂」を主成分とする塗料を使用。
価格は少し上がりますが、その分機能性が高く、優れた耐久性に期待できます。
東京スカイツリーの鉄骨塗装に採用されるなど高い評価を得ており、近年では屋根を中心にフッ素塗料を選ばれるお宅が増加しています。

【代表直通】070-4467-0045
【会社固定】0280-33-7263
【FAX】0280-33-7267
【受付時間】8:00~17:00/日曜休み
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】古河市を中心にその他近郊エリア (その他エリアはお問い合わせください)

一覧ページに戻る